ED治療のためにアルギニンはどれくらいの効果と有効性があるのか

ED治療薬や精力剤の中には、アルギニンが配合されていることがあります。
アルギニンはEDの治療に効果があるのでしょうか?
またアルギニンがEDに有効である理由にはどのようなものがあるでしょう?

 

EDの原因とは

EDと呼ばれる勃起不全・勃起障害には、様々な原因がありますので、特定の原因だけを挙げることはできません。
例えば、心理的な要因が高い場合もあれば、加齢が原因になることもあります。
加えて糖尿病や高血圧などの生活習慣病によってEDが引き起こされるということもあります。
さらに脳に障害が出ている場合、神経がなんらかの原因で損傷してしまっている場合にもEDが発症することもあります。
そしてEDの原因の中には、一酸化窒素の不足というものもあり、この原因に対してアルギニンは効き目があるとされています。

 

EDに対するアルギニンの効果と有効性

性的な刺激を受けると、一酸化窒素という成分が体の中、特に血管内で生成されます。
この一酸化窒素によって血管が拡張し陰茎は勃起することができるので、一酸化窒素の不足は勃起不全へとつながります。
この一酸化窒素の生成にはアルギニンが欠かせないので、アルギニンのEDへの効果は十分あるとされています。
特に加齢などによって一酸化窒素の生成は難しくなりますし、ストレスによっても血管の拡張が難しくなるので、アルギニンを外部から摂取することはより重要になります。
勃起機能が衰えていない若い人であっても、アルギニンを摂取することで勃起能を強化することもできるという研究結果もあります。

精力系アルギニンサプリメント 成長期サポート系アルギニンサプリメント アルギニン含有量重視サプリメント