積極的に摂取したいアミノ酸のアルギニンの効果や特徴について

子供から大人まで、アルギニンは必要なアミノ酸栄養素です。
では、アルギニンにはどのような特徴と効果があるでしょうか?
食品やサプリメントやドリンクのような形で体内に摂取するものなので、こうした点をきちんと理解しておくことは重要です。

 

アルギニンの特徴

人間にとって成長などの面で重要な役割を果たしているアミノ酸ですが、そのアミノ酸の中でもアルギニンは塩基性が高いものとして知られています。
塩基性が高い、もしくは強いという表現は塩基の濃度ということではなく、水酸イオンの濃度の濃さの事で、アルギニンはこの濃度がほかのアミノ酸よりも濃いという事になります。
塩基性とはアルカリ性とほとんど同じ意味であり、酸性と逆の意味です。
そして、アルギニンの生成には複雑な過程が必要であり、子供時代には体が必要としているアミノ酸であるものの、体内では生成できないという特徴があります。

 

アルギニンの効果

子供は成長ホルモンの働きによって、あっという間に成長していきます。
この成長ホルモンはアミノ酸によって構成されており、アミノ酸を摂取することで骨が強くなり、体はどんどん大きくなっていくわけです。
大人になってからも、このアミノ酸は必要で、やはり筋肉の強化や疲労回復、そして免疫力を上げることなどに貢献してくれます。
また女性にとってはうれしいアンチエイジングの効果もありますし、血流を改善してくれますので、健康にも寄与する大切な成分です。
加えて、血流の改善によって血液量が増えることで、男性器に対しても効果があるとされていますので男性にとってもうれしい効果のある成分です。

 

精力系アルギニンサプリ 成長期サポート系アルギニンサプリ 筋肉系サプリ